酵素の摂り方

野菜から酵素を摂取する

素を手軽に摂取できる食材としてまず挙げられるのが、野菜です。食べ物から酵素を摂取するには加熱調理を避けなければなりませんが、生で食べられる野菜は、酵素摂取においてうってつけの食材と言えるでしょう。特にお勧めなのが野菜のすりおろしです。

野菜をそのまま食べるよりも、すりおろす方がより効果的に酵素を摂取できるということは、あまり知られていないようです。すりおろすことで、野菜の中に含まれる酵素が外に出てくるため、そのまま食べるよりも酵素の吸収率が上がるそうです。とは言え、全ての野菜がすりおろして食べるのに適しているとは言えません。

大根などは、すりおろして色々な料理に使うことができますが、キャベツやきゅうりなどをすりおろすことは、あまりないのではないでしょうか。味や食感を気にせずに食べることもできますが、どうせならおいしく食べたいものです。そこでお勧めなのが、野菜ジュースです。

すりおろしの効果は先述のとおりですが、同様にジューサーでつぶすことも酵素摂取に効果的です。野菜は生のままだとかさばりますが、ジュースにすることでより多くの量を摂取することが可能になりますから、一石二鳥と言えるでしょう。

お好みの野菜を数種類入れて生ジュースにすれば、新鮮でおいしい野菜ジュースとして楽しめます。野菜だけで作ったジュースに甘みが足りなければ、果物を一緒に入れるのもお勧めです。甘みの強い果物を入れればぐっと飲みやすくなりますから、毎日の習慣としても取り入れやすくなるのではないでしょうか。

↓↓今みんなに評判の良い酵素はこちら↓↓



サイトマップ | 免責事項 | おすすめサイト